今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

論文を4本書いてみた

現時点で、論文を4本作成。今後のためになるかもしれないので、時間をメモしておく。 問題: すべて同じ問題 文字数: 2800文字 第1回目 ワープロ 4時間 第2回目 ワープロ 6時間 第3回目 ワープロ 7時間 第4回目 手書き 6時間(設計2時間、記述4時間) 最初の…

構成要素のまとめ

1)文字数 ・設問ア 800文字 ・設問イ 1200文字 ・設問ウ 800文字 ・合計 2800文字 2)段落の種類 ・状況 →イメージさせて ・課題(リスク、問題) →記憶させて ・対策 →○適切、×不適切を判断する ・評価 3)段落内の構成要素 ・回答 ・根拠 ・具体的記述…

論文対策でやったこと、これからやること(2ヶ月前)

あと2ヶ月になりました。メモしておきます。また、気がついたことはどんどんアウトプットしていきたいと思います。 1)論文対策でやったこと ・午後Ⅱの問題文読み込み ・テンプレートの作成 ・体制図の作成 ・設問アの前半400文字の作成 論文対策用に仮想会…

ITサービスマネージャ人物像

1.対象者像 高度IT人材として確立した専門分野をもち、情報システム全体について、安定稼働を確保し、障害発生時においては被害の最小化を図るとともに、継続的な改善、品質管理など、安定性と信頼性の高いサービスの提供を行う者 2.役割と業務ITサービスの…

ITILについて

先日、ITILファンデーションの試験に合格しました。高い試験ですが、秋の試験に向けた一部だと思うことにしました。 実際、用語には強くなっています。一度、全体像を叩き込むことは有効のようです。ネスペならTCP/IPみたいなものですかね。 7月から本格的に…

初論文を書きました

プロットも入れると結局4時間くらいかかったでしょうかね。 まさか6月に書くとは思わなかったですが、これくらい早くないと直していかないといけないので難しいのでしょうね。 それにしても、現状、経験からしか書けません。経験以外のところで広げて書く…

バスの停車ボタン押してますか?

バスの停車ボタンを押す人と押さない人がいることに気づいた。その違いはなんだろうか。停車ボタンを押す人は自分で降りることを選んでいる。しかし押さない人は誰かに任せている。今回は前向きに、押す人のメリットを考えてみよう。自分で降りることを伝え…

アジャイルとは道ではないか

日本には古来から武芸という考え方がある。例えば術としての剣術は、道になると剣道になるという。剣道って単純に剣術を学ぶだけじゃなくって、精神的な人間を磨くスポーツなんだよね。それでは道とは何か。これは技術という術に、マインドセットを加えたも…

なぜ車のライトは2個

街を歩いていてふとこんなことを考えたことはないだろうか。なぜ、車のライトは2個なんだろう。まず考えたのは、機能上の利点だ。左と右に配置すれば死角が少なくなる。でもだったら3個でもよくないか。次に考えたのは人間の顔に見えること。試しに3つ目の人…

ブログの名前を変えました。

ブログの名前を、インフラエンジニアからサービス化エンジニアに変えた。 当初、ネットワークとデータベースを勉強してフルスタックっぽい方向性を持っていたんで、インフラエンジニアって名前にした。でも最近、目指している方向性はインフラではなく、サー…

言葉を知れば情報量は変わるかも

サピアウォーフ仮説というものがある。人間が見ている世界は、言語によって規定されるという考え方である。例えば、イヌイットには雪を表す言葉がたくさんある。しかし、雪をあまり見ない国の言語にはどんな雪も雪だそうだ。つまりイヌイットはより詳細な世…

誰に向けて書くかが大切

最近、季節柄自己紹介を聞くことが多い。そこで何人もの自己紹介を聞いていて思ったこと。当たり前だけどみんな一人称で自己紹介してるんだよね。でも中には素敵な自己紹介をする人もいて。なぜ、同じように自己紹介をしても素敵だなって思う人がいるんだろ…

街おこしのアイドルとアニメ

街おこしにアイドルやアニメが使われることが増えてきたように思う。国がアニメを推奨し、外国人観光客が増えてきたことが大きいのかもしれない。実は、私の最寄り駅にご当地アイドルが誕生し、アニメの聖地にもなってしまった。それでは自分の街が聖地にな…

数字じゃ伝わらない

簿記をやっていて、数字の便利さに驚く。だがしかし、数字というのは便利ではあるが、数字じゃ伝わらないという事態もあるんだよね。例えば。「私の事好き?」って聞かれたらなんて答えるだろう。「どのくらい好き?」って聞かれて、うっかりと「75パーセン…

ネスペの効用

最近、セミナーを受けたりしたとき、講師の方が話している内容を別の言葉にしてから了解している自分に気がついた。例えば、「趣味のことじゃなくって、その趣味のどんなとこが好きかが大事」って言われると、「そのものじゃなくって動機やマインドが大事な…

兆しから始まる話

最初はほんのささいなことから始まることが多い。朝、いつも乗るバスに乗り遅れたり、いつも買っているお弁当屋さんの車が来なかったり。それに対して、まぁこんなもんか、なんて普通は大して気にもしない。だけれども、そんな兆しに気づけるかどうかが、と…

自分に都合のいい情報

最近こんなことがありました。肩こりがひどいので、「肩こり 春」と検索。そしたらそこには「春先は肩こりが増える」と出てきたのでやっぱりなー、と納得していたんです。 でもまてよ?って思って、試しに「肩こり 夏」って入力してみたんですね。そしたら「…

勉強していると嫌なことを思い出す

前から不思議だったんだことがある。それは勉強で机に向かっているとき、決まって嫌な思い出を思い出すということである。しばらく我慢して続けていると、いつの間にか勉強に集中して嫌なことはどこかに消えているんだけど。いろいろ調べたところ、どうやら…

韻を踏むということ

最近になって知ったことだが、フリースタイルラップという分野がある。正直、ラップというとビジュアルばかりが目に入って、レッテルを貼ってしまい、違う世界の人たちだと思考停止してきたのだが、ちょっと触れる機会があって面白いな、と感じた。韻を踏む…

思い浮かぶ曲で意識がわかる

ときどき、ふと曲を口ずさんでいるということはないだろうか。私にはある。ある日、その曲に法則性があることに気付いた。 それは、その時の気分によって、聴こえてくる曲名が変わることである。例えば、私の場合、やさくれると鬼塚ちひろが聴こえてくるし、…

コンビニから募金箱が消える

あなたは、コンビニのレジで募金をしたことがあるだろうか。しかしこの募金箱、近い将来にコンビニから消える気がする。 理由は電子マネーの普及だ。今、電子マネーを使えないコンビニは皆無である。しかも、大概は複数の電子マネーを選択できる。実際に電子…

300文字だから書ける

なぜ文章もたいして書いたことがない私が、300文字の文章を書けているのか。それは300文字という制限のお陰なのではないか。 考えてみれば、日本には軽自動車のように制限の中で発展してきたものも多い。日本人は完全な自由よりも、制限をかけてあげると燃え…

論文は実体験がないと駄目なのか

題名のような議論は必ずされると思う。現に私も嘘を書くのは嫌だと思ったことがある。しかし、やはり論文とは創作なのである。例えば、作詞家は実体験だけを歌詞にしているのだろうか。失恋経験は歌の数だけあるのか、そんなことはないはずである。大切なの…

採点者の視点に立つ

コピーライティングの本に、 『読む人のトクになる文章を書きなさい。電話越しでお辞儀をするような人と同じ気持ちで書きなさい。』 というようなことが書いてあった。 また、映画バクマン。では、 『読んでもらって初めてマンガになるんだ。』 というセリフ…

プロット効果

今回の300文字は始めにプロットを造ってから書き始めたが、やっぱり圧倒的に書きやすい。文の不自然さ、ぎこちなさが少ない気がする。 あと、何を書くかが決まっていると、連想されてアイデアも出やすい。 もうしばらく、続けてみよう。

最近流行ってる擬人化について

ネットワークの話になってしまうが、擬人化と家電にIPアドレスを振ることは似ていると思う。 そもそも擬人化って何だろう。艦船を擬人化した艦これ、言語を擬人化したCちゃんなど、物や概念に人格を与えたものだ。命を与えているといってもいい。擬人化する…

Re:性格とは何かを考えてみる

プロットの重要性に気がつく。 段落が論理的なつながりを持っていなかったり。結局何がいいたいのかわからない文章になってしまう。 何よりも書きづらい。言葉が出てこない。何度も書き直す。あぁ、人間って何を書くかを決めておかないと書けないんだ。とア…

性格とは何かを考えてみる

人間の性格とは、結局のところ外部の刺激に対する反応の集合ではないだろうか。 よく、三つ子の魂百までという。これは確か、幼い頃に学習した思考パターンは、その後の人生のなかで変わることはない、という意味だったと思う。そのくらい人間というのは同じ…

論文の構成要素

論文には3つの構成要素が必要だ。 1.回答 2.根拠 3.具体的な記述 ただ、これはそのままだと日常的な文章には応用しづらい。 日常的な文章だとこうだろうか。 1.導入 2.展開 3.結末 他にも起承転結の4部構成、結論理由だけの2部構成もある。 …

車内広告について

社内広告をみて思ったことがある。広告には2種類があるように思う。 1 機能型広告 2 イメージ型広告 ブランドイメージが確立されているものほどシンプルになりやすい。逆にブランドイメージがまだ確立されていない広告については、文字数が多く、情報量が増…

300文字道場

論文練習のために300文字の練習を始めます。内容については雑談レベルです。特に意味はありません。 まずは下手だという認識からかな。(苦笑)

結局のところ

ブログの目的はなんだろう。 ITサービスマネージャ試験に受かること。 それはそうなのだけど、なんかそれだけではない気がしていて。 ネットワークスペシャリストとなって、じゃあ次何をするかって。なったあとのことなんて考えてもいなかった。だから何がで…

初投稿

当面の目標は情報処理試験の「ITサービスマネージャ試験」です。 できれば、あとで他の受験者にも役に立つようなブログにしていきたいです。