読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

車内広告について

社内広告をみて思ったことがある。広告には2種類があるように思う。
1 機能型広告
2 イメージ型広告

ブランドイメージが確立されているものほどシンプルになりやすい。逆にブランドイメージがまだ確立されていない広告については、文字数が多く、情報量が増える傾向にある。

これをセルフブランディングとして考えてみるとどうなるだろう。
まず、1の機能型広告というのは情報量が多く、つまりは量で勝負している。逆に、2のイメージ型広告については、情報量を少なくして広告する、つまりは質で勝負している。
だからセルフブランディングについでも、まずは量を伝えることが大事なのではないか。そんなことを感じた。
(298文字、15分)