今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

性格とは何かを考えてみる

人間の性格とは、結局のところ外部の刺激に対する反応の集合ではないだろうか。

よく、三つ子の魂百までという。これは確か、幼い頃に学習した思考パターンは、その後の人生のなかで変わることはない、という意味だったと思う。そのくらい人間というのは同じパターンを繰り返しているものらしい。

もしかしたら私は、行動が大事だと言われながらも、実は似たような行動を繰り返しているだけではないだろうか。
反応は反射神経のようなものであるから、思考は伴わない。私は日々頭を使って生きているだろうか。
そのように考えて最近、性格だから。と言い訳して生きるのはどうなのだろう、と考える。人間として考えて生きたい。そう思う。
(300文字、30分)