今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

思い浮かぶ曲で意識がわかる

ときどき、ふと曲を口ずさんでいるということはないだろうか。私にはある。ある日、その曲に法則性があることに気付いた。

それは、その時の気分によって、聴こえてくる曲名が変わることである。例えば、私の場合、やさくれると鬼塚ちひろが聴こえてくるし、なんだか勇気を出したいときは、WANDSのmillion miles awayが聴こえてくる。しかし古い!(笑)

曲は潜在意識からのメッセージではないだろうか。気になることがあるとき、何かがよく目につく現象がある。これは潜在意識は顕在意識に気づいてほしくて視覚に細工をするためだ。これと同じではないか。これからは曲が聴こえてきたら立ち止まって考えてみよう。

(300文字、30分)

 

◼メモ

プロットを適当に作ったら、論点がぶれすぎて修正が多くなった。やはり、いいたいことがぶれてはいけない。