読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

韻を踏むということ

最近になって知ったことだが、フリースタイルラップという分野がある。正直、ラップというとビジュアルばかりが目に入って、レッテルを貼ってしまい、違う世界の人たちだと思考停止してきたのだが、ちょっと触れる機会があって面白いな、と感じた。
韻を踏むことの意味のひとつは母音を合わせることである。例えば「炭酸」の母音は「あんあん」である。これと同じ母音を探すと「満タン」が見つかったとする。そしたら、この二つをリズムに合わせるのである。大好き炭酸、心も満タン♪こんな感じである。
ラップというまったく興味のなかった分野で言葉の勉強ができることに驚いた。でも言葉というのは共通言語なのだから、当たり前だよね。

(298文字  30分)

 

■メモ

久しぶりに書いてみたけど、うまく書けない。何が言いたいのかわからない。精進しないと。。