読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、インフラエンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

勉強していると嫌なことを思い出す

300文字道場

前から不思議だったんだことがある。それは勉強で机に向かっているとき、決まって嫌な思い出を思い出すということである。しばらく我慢して続けていると、いつの間にか勉強に集中して嫌なことはどこかに消えているんだけど。
いろいろ調べたところ、どうやら原因はストレスらしいということが一番しっくりくる答えみたいだ。脳にストレスがかかると記憶の扉が開いて、ネガティブな情報を出して警戒させるらしい。生存のための仕組みなんだろうけど、結構邪魔されるし不愉快。
でも、ストレスがかかるくらいに本気で勉強している証拠でもある。これからは、勉強のときに嫌なことを思い出したら力がついているサインなんだって思うようにしよう。

(300文字、15分)