読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

恋愛はコスパがいい言葉の勉強法

久しぶりにあるスキー場に行ったときの話だ。すごく素敵なスキー場で、ペンションが建ち並ぶ通りには街灯が灯り、音もなく降り注ぐ雪がオレンジ色にライトアップされて神秘的な夜を醸し出している、はずだった。
前回、私には好きな人がいた。そう、恋をしていたのだ。その恋をする気持ちがスキー場を素敵に見せていたんだ、ということにそのとき初めて気がついた。
恋をすると、なぜ世界が素敵になるのだろう。それは世界からの情報量が飛躍的に増え、何を見ても感動するからだろう。そのとき人はそれを言葉にしようとする。だから恋愛は言葉を学ぶためにはコスパがいいと思う。素敵な言葉を作るためには、感動することが大事だと思うから。

(299文字、15分)