読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

バスの停車ボタン押してますか?

バスの停車ボタンを押す人と押さない人がいることに気づいた。その違いはなんだろうか。停車ボタンを押す人は自分で降りることを選んでいる。しかし押さない人は誰かに任せている。
今回は前向きに、押す人のメリットを考えてみよう。自分で降りることを伝えるということはどういうことだろう。他人に期待しないで自分で伝えるわけだ。たかだか停車ボタンでと思うだろうか。しかし、人間は習慣の生き物である。
結局、バスの停車ボタンを押すという行為は、その人が自分で選択するという姿勢の一つの表れだと思うのだ。だから、停車ボタンを押すことで他の場面でも自分で選択することに繋がっていく。さぁ、みんなで停車ボタンを押そう!

(298文字、20分)