今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

論文対策でやったこと、これからやること(2ヶ月前)

あと2ヶ月になりました。メモしておきます。また、気がついたことはどんどんアウトプットしていきたいと思います。

1)論文対策でやったこと

・午後Ⅱの問題文読み込み

・テンプレートの作成

・体制図の作成

・設問アの前半400文字の作成

論文対策用に仮想会社(体制図も)を作りました。

今までは、現在の職場をそのままイニシャルにして使っていたのですが、あまりにリアルすぎると現場の経験に引きづられてしまうことが多かったためです。というのも、現在の職場はそれほどITIL準拠ともいえず、独自の文化がかなり残っているため、試験にそのまま経験を書いてしまうとうまくいかないと感じます。

 

 三好さんの本にも、論文試験のことをこう書いてあります。

「過去の経験や実績を評価する試験ではなく、自分がこのような状況に直面したら、どのように解決するのか、という問題解決能力を評価する試験」「コミュニケーション能力を問われている」

これを読んで、私は現在直面している仕事上での課題や対策についての記述をそのまま使うのをやめようと思いました。

 

2)論文対策でこれからやること

・午後Ⅱの問題文のまとめ

・構成要素のまとめ

・骨子の作成

・手書き論文の作成