今、サービス化エンジニアとしてできること

情報処理試験を目指す極めて個人的な記録

論文を4本書いてみた

現時点で、論文を4本作成。今後のためになるかもしれないので、時間をメモしておく。

問題: すべて同じ問題

文字数: 2800文字

 

第1回目 ワープロ 4時間

第2回目 ワープロ 6時間

第3回目 ワープロ 7時間

第4回目 手書き 6時間(設計2時間、記述4時間)

 

最初のうちは、大して考えないで書いてたので時間が短く、内容を充実させるために知識を振り絞っているうちに、時間がかかってきた。

(考察)

・手書きで時間がかかるのは、消しゴムで消しているからだと思われる。ということは、流れるように書けないと、2時間は難しそう。

・もうひとつ。設計がすごく時間がかかる。課題と方策が思いつかない。